無印良品から高たんぱくのお菓子が続々登場! カリッとした食感がおいしい「大豆チップ」2品をお試し♪

ライフスタイル
たんぱく質がとれる大豆のスナック
無印に新たに登場した高たんぱくのお菓子シリーズ。そのなかでも大豆チップは、チップ状の大豆たんぱくをシーズニングし、スナックにしたもの。
おやつで手軽に不足したたんぱく質を補給できるのがいいですね。また糖質が多いおやつと比較しても、たんぱく質が多いものだと、お腹が空いているときに食べても血糖値の急上昇を防げるので、ダイエットのときにもオススメです。
塩キャラメルは1袋(36g)当たり、141kcal、たんぱく質15.3g、食物繊維3.7gとなっています。カレーのほうは、139kcal、たんぱく質15.9g、食物繊維3.9gをとることができます。
ひとつひとつが小さめのスナックで、1袋も手軽なサイズ感。食べ過ぎ防止にも役立ちそうです。
こだわりのシーズニングとカリッとした食感が◎
塩キャラメルは、洋風でコクのあるキャラメルの甘いフレーバーのなかに、塩がアクセントになっていて、思わず引き寄せられる濃厚なおいしさです。カレーのほうは、スパイシーでエキゾチックなシーズニングが効いています。色合いがカレー色で、辛さはなく、風味豊かなスパイスがクセになる味わい。
どちらもありきたりではなく、ユニークでおいしさを追求しているこだわりのシーズニング。最初にシーズニングのおいしさがあり、後味は大豆チップのうま味が残ります。シーズニングの風味が大豆のプレーンな味わいを引き立てるようで、大豆チップも豆っぽさを忘れておいしく食べられます。
そして大きな特徴は食感ですね。少し厚みがある形状で、カリッと歯応えがあるかたさです。ぽりぽりと続けて食べると、かなり食べ応えを感じます。この食感もあり、食べ過ぎなくても空腹のお腹をちゃんと満たしてくれるようです。
大豆菓子の素朴なイメージをくつがえす大豆チップ。シーズニングがいろいろで好みのものを選べば、ヘルシーなお菓子でも物

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました