「桃」に含まれる食物繊維を何と言う?~ダイエットに役立つ栄養クイズ~

最新ダイエット情報
問題1 「桃」の発祥の国は、次のうちどこ?
□アメリカ
□オーストラリア
□インド
□中国
「中国」です
「桃」の発祥の国は、中国と言われています。日本では、全国の遺跡から種が発見されていることから、弥生時代には、食べられていたと考えられています。現在の日本では、岡山、山梨、福島、長野県などで主に栽培されています。桃の旬は夏から秋にかけて。これからおいしくなってくる時期ですね!
問題2 「桃」の品種でないものは、次のうちどれ?
□あかつき
□とき
□白鳳
□なつっこ
「とき」はりんごの品種名です
「桃」の品種をいくつ知っていますか? 日本では、100種類以上の品種が栽培されていると言われています。「白鳳」という品種は、よく耳にするのではないでしょうか。日本の桃の代表的な品種で、果実は少し大きめで果肉はやわらかく、酸味は控えめで、甘みがあるのが特徴です。「あかつき」は、「白桃」と「白鳳」を交配して作られた品種で、「なつっこ」は、「あかつき」と「川中島白桃」の、かけ合わせです。「とき」はりんごの品種になります。
問題3 「桃」には食物繊維が含まれます。桃に含まれる食物繊維は次のうちどれ?
□セルロース
□キチン
□ペクチン
□グルコマンナン
「ペクチン」です
上記は、すべて食物繊維の種類ですが、桃には「ペクチン」という水溶性の食物繊維が  多く含まれています。「ペクチン」は便秘予防にも役立つほか、コレステロールを減らし、動脈硬化や高血圧を予防する働きもあります。桃にはそのほか、カリウムなども含まれています。カリウムが不足すると夏バテしやすくなりますので、桃を冷たくしていただきながら、暑い夏を乗り越えたいです。
なお、「セルロース」は大豆やごぼうなどに含まれている不溶性(水に溶けない)食物繊維、「キチン」は甲殻類やきのこなどに含まれている不溶性食物繊維、「グルコマンナン」はこんに

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました