色合わせにもう悩まない! 大人にちょうどいい、洗練「オレンジコーデ」の作り方

最新ダイエット情報
華やかカラーは、ボトムでとり入れると失敗がない
まずは、大人にちょうどいい華やかカラーのとり入れ方。それは、服でとり入れるなら”ボトム”一択!
これは、オレンジだけでなく、全カラー共通です。
残念ながら、多くの女性たちが”パーソナルカラー”に振りまわされて、本当に似合う服、着たい服との出会いを逃している傾向があります。
そうであってもなくても、顔から遠い場所、つまりボトムに華やかなカラーを使えば、こういった問題に惑わされることもありませんし、”歳のせい”で、なんとなく着るのをためらっていたカラーの挑戦もハードルが低くなるのです。
華やかカラーアイテムに”ひねり”は不要
大人にちょうどいいカラーアイテムには“ひねり”を求めないでください。この“ひねり”とは、個性です。大人にちょうどいいカラーアイテムは、ボトムですので、このボトムに個性を求めてはいけません。
パッと見たときにデザインや型が個性的だったり、パンチが効いたものは大人が着ると浮いてしまいます。
シンプルかつベーシックなパンツ、スカートがおすすめです。
合わせるカラーは、ニュアンスカラーがベスト!
華やかなカラーを引き立たせるためには、合わせる色はベーシックカラーがベスト! しかしこれには盲点があります。
たいていの人が、白や黒といった超ベーシックカラーを合わせがちです。たしかに色合わせとしては正解です。しかし、大人が白や黒を合わせたとき、その気持ちいいほどの潔さが逆に若作りに見せてしまったり、野暮ったく見せてしまったりするのです。その理由には、白や黒を合わせたとき、肌や髪の美しさが出やすいから、といったことがあげられます。白や黒を合わせるときには、いつも以上に肌や髪の見せ方が重要です。メイクやスタイリングが比較的きちんとしていないと、上記のような

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました