意外といいかも…! 間に合わせで買った100均のデンタルフロスがシンプルで使いやすい! #Omezaトーク

最新ダイエット情報
ていねいに歯みがきをしていても、奥歯などの歯ブラシの毛先が届きにくい部分に歯垢がたまってしまう…そんなときに使いたいアイテムといえば、そう、「デンタルフロス」!
私は前歯の裏側をワイヤー(矯正後の保定装置)で固定しているため、奥歯だけでなくワイヤーがついている部分の細かなケアも欠かせません。今回は、そんな私が最近使っているデンタルフロスをご紹介したいと思います。
もともと私が使っていたのは、REACHというメーカーのデンタルフロス。かなり前にかかりつけの歯科でいただいたものなのですが、フロスがかなりやわらかめで、フッ素のような味がします。フロスは太めでふわふわとしているので、しっかりと歯と歯の間に密着して汚れを絡めとってくれます。とっても使い心地がよくて最初はこのフロスで満足していたのですが、だんだん慣れてくると、「なんとなくもう少しかためでもいいよな~」と感じ始めました。そんなときに出会ったのが、こちらのフロス!
じつはこちらのフロス、最初にご紹介したフロスを家で無くしてしまって、そのときに100均でとりあえず買ったものなのです。100円商品ということもあり、そこまで期待していませんでしたが、これが意外といいかも…!? こちらのフロスはナイロン製のため摩擦力が高く、かなりしっかりと汚れがとれる気がします。最初にご紹介したフロスと比べると、糸が少し細めでかたいのですが、決して歯や歯ぐきを痛めることなくスムーズに歯垢をとってくれます。いたってシンプルでとくに大きな特徴があるわけではないのですが、手軽に使えるシンプルさが気に入っています。
ただ、やはり100円なので、たまにフロスの繊維がほつれたりしてしまうこともありますし、もちろん歯科専門アイテムを多く出しているメーカーやブランドの商品のほうが使い心地や機能的にもいいのかもしれませんが、個人的には今のところ100均商品でも

リンク元

タイトルとURLをコピーしました