「作り置き」が大人気! YouTube登録者数32万人の管理栄養士・中井エリカさんに聞く、作り置きを始めたきっかけは?

ライフスタイル
幼いころから料理が大好き!
小学生のころから愛読している料理本
もともと料理が好きで、小さいころから料理本もよく見ていましたね。
大学在学中に飲食店の厨房で調理をしたのが初めての料理のお仕事で、卒業後は管理栄養士として、とある社員食堂でメニュー作りなどを担当していました。
作り置きを始めたのは、子どもが生まれてから。ちょうど3年くらい前です。育児でとにかく時間が足りなくて…。私の作り置きレシピは野菜を使ったものが多いのですが、主菜に加えて、副菜でも野菜料理の品数を増やしたいという思いもありました。
最初のころは、本当に時間がなく、夕飯の用意をするときに多めに作って作り置きしていたのですが、今は少しずつ時間の余裕も出てきたので、週末などに1週間分をまとめて作り置きしています。
作り置きのメリットは、食事の準備が手軽になるということと、なんといっても食事の品数を増やせること。品数があると、いろいろな食材の栄養がとれるので、栄養バランスがよくなります。また、煮物などは作り置きして寝かせたほうが、味が染みておいしくなるということもありますね。
リモートワーク中のお昼ごはんや忙しいときの食事って、いざ作ろうと思うとなかなか手間だと思います。でも、そうしたときにも作り置きがあると、さっと食事の準備ができるので便利ですよ。
作り置きは調味料も大切
人気のきゅうりレシピ
旬の野菜ということで、夏場はきゅうりを使ったレシピをいろいろ作っていて、FYTTEでもたくさんの方に読んでいただいたようでうれしく思っています。同じ食材でも、白だしやゆずこしょうなど調味料を変えるだけで一品できるので、調味料は作り置きのカギでもありますね。使い切れなくて冷蔵庫に眠っている調味料を活用してもいいと思います。
そういえば最近、ある調味料にハマっているんですよ。それは、韓国唐辛子!
私のレシピにもちょくちょく登場

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました