1日5分。四角く変形したお尻をプリッと丸く引き上げる! ストレッチ&トレーニング3つ

最新ダイエット情報
デスクワークでつぶれたお尻をプリッと丸くするストレッチ&トレーニング
こんにちは! ライターでヨガインストラクターの高木沙織です。
デスクワークが増えると、運動量が減少しますよね。また、姿勢が悪くなったり、体にこりが生じたりと、“動かないこと”で、さまざまな不調に悩まされるようになったという人も多いでしょう。体型の変化も然りです。
とくに、座って過ごしている最中、体重がかかり続けている“お尻”は、丸みがつぶれて形が崩れるだけでなく、筋肉が使われないことで衰えてたるみ、四角い形になりがち。ところが、自分のうしろ姿をじっくりと見る機会はそう多くないため、お尻の形の変化に気がつかないこともあるのです。「いつのまに、こんなお尻に…」というのは、まさにそれ。
そこで今回は、四角く変形したお尻をプリッと丸く引き上げるストレッチとトレーニングを紹介していきたいと思います。
【あお向けのお尻ストレッチ】
まずは、座りっぱなしでこり固まったお尻の筋肉を、ストレッチでほぐしていきます。
1. 床にあお向けになります。ひざを立てたら、足を腰幅に開きましょう。このとき、腰が反らないように、骨盤を後傾して、恥骨を軽く引き上げます。わかりにくい場合は、床と腰のスキマがあきすぎないように、お腹を床につけるように意識してみてください。
2. 右の足首を左の太ももの上に乗せます。右ひざを外に開くようにしましょう。
3. 左足を床から持ち上げます。両腕を伸ばし、左手は左足の外側から、右手は内側からひざの裏にまわしましょう。
4. 左ひざの裏で両手の指を組みます。左の太ももをお腹に引き寄せるようにして、右側のお尻がストレッチされているのを感じましょう。このまま呼吸を5回くり返したら、反対側も同様におこないます。
【あお向けのお尻トレーニング】
続けて、あお向けの姿勢でお尻の上部の筋肉にアプローチするトレ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました