5年ぶりのスマートウォッチ導入でよ~くわかった今の自分の体と心の状態 #Omezaトーク

最新ダイエット情報
ここ数年ずっとスマートウォッチを探していました。5年前まではMisfitというブランドのブレスレットタイプのスマートバンドを使っていました。スマホを持つようになって以来、個人的に時計の必要性を感じなくなり、腕時計というものが不要に感じてしまい、デザインもよかったので、気に入っていました。が、2台使ったのですが、なかなか日本では購入しづらくてやめてしまって以来、悩んではやめ、また探しては悩み、をくり返していました。
最近ではまた考えが変わり、時計としても機能するものがいいと思い始めていたので、見た目はいわゆる普通のアナログ時計タイプのものを中心に、どこのブランドがいいかな~と見ていたのですが、夜寝るときも着けることを考えると、やっぱりそれなりの大きさのある時計タイプは邪魔かな~など。堂々めぐりでなかなか「これ」というものに出合えていませんでした。
ただ、ずっとあこがれていたのがガーミン。お値段もそこそこしますが、やっぱり時計タイプなどもデザインがよくて迷っていたところ、バンドタイプの新商品(GARMINのvivosmart5)を見つけ、バンドの色に一目ぼれして、買ってしまいました(最近ミントグリーンに心惹かれている)。そう5年ぶりに私の腕にスマートバンド(ウォッチ)が帰ってきたのです。
私がスマートウォッチに求めるのは、歩数と睡眠です。それならたいていのものについているじゃないか、とツッコミを受けそうですが、やっぱり自分の腕にほぼ1日中着けているものなので、気に入ったビジュアルでないと気分が乗らないですよね。
そして久々にスタートした自分を可視化する生活ですが、じつに楽しいものです。さきほど主に注視するのは歩数と睡眠と言いましたが、毎朝起きて睡眠の質をチェックするのが日課となりました。スコアがいいと気分がいいし、「今日の目覚めの感じでいくと、だいたいこのくらいのスコアかな」と

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました