【SNSでバズってる】水性ネイルってなに?知らないと損!欠点なしの新しいマニキュア徹底解説

最新ダイエット情報
水性ネイルとは
水性ネイルとは、その名の通り「水」を主成分として作られたマニキュアで、一般的なマニキュアに含まれているような有害な有機溶剤(酢酸ブチル、トルエン等)を使用していないので、爪にやさしいのが特徴です。
一般的なネイルとは違い、妊婦の方や、キッズネイルとしても使用できるところが人気の秘訣。コロナ禍で、おうちネイルの需要が高まったことで今、「水性ネイル」に注目が集まっています。
カラーバリエーションも豊富で、仕上がりも綺麗なので一般的なネイルポリッシュに比べても見劣りしません。
そこで今回は、水性ネイルの魅力とおすすめの商品をふぉーちゅん編集部が徹底解説していきます!
水性ネイルの種類
水性ネイルカラーは「お湯やアルコールで落とせるタイプ」と「はがすタイプ(ピールオフネイル)」の2種類があります。
はがせるネイル(ピールオフネイル)の場合は、いつでもどこでも落とすことができるのが特徴で、汎用性や利便性が高いです。キッズネイルに用いられることが多いのもこのタイプ。ただ、持ちは少し弱く衝撃などで取れてしまう可能性があります。
お湯やアルコールで落とせるタイプは、除光液などの溶剤を使用しなくても、お湯に浸す(35~40℃のお湯に浸してからオフ)またはエタノールでふき取るだけで簡単にオフできます。はがすタイプ(ピールオフネイル)と比較すると、落とす手間は多少ありますが、色持ちがよく綺麗な仕上がりが1日中続いてくれます。
水性ネイルの特徴(メリット・人気の理由)
水ベースだから爪にやさしい
前述した通り、水性ネイルは「水」を主成分として作られ、一般的なマニキュアに含まれているような有害な有機溶剤を使用していない新しいマニキュアです。
一般的なマニキュアに含まれているとされる、何らかの害を引き起こすリスクがある有機溶剤の例がこちらです。
<マニキュアに使用される有害物質例>

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました