話題のヤクルト1000だけじゃない!良眠のためにやってる3つのこと #Omezaトーク

「ヤクルト1000」本当にすごいですね! わが家では昨年の秋から、こちらに切り替えました(もともとはヤクルト400LT)。そのときから、これまでと違う機能(睡眠とストレス)が備わっているため魅力的だなと思っていましたが、まさかこんなブームになるとは。先日お届けしてくれるヤクルトの方と話したのですが、一時的に欠品してしまう可能性もあるぐらいなのだとか。驚きです!
今回のブームによって、ヤクルト1000はいつ飲めば?などの記事もよく見るようになりました。私は1日1本を夜のお風呂上がりに飲んでいるのですが、ときどき飲み忘れて朝飲んだりも。ところがベストなのは夕食後、少し常温に戻して飲むのがいいのだとか!(飲む1時間前に冷蔵庫から出しておく)まだまだ奥深いヤクルト1000です。
この、大人気者とは別に、私が最近に気に入っているのが、背骨&胸椎ストレッチと香りです。
私はときどき朝起きると腰や背中が痛いことがあります。はっきりした原因はわかりませんが、わりと同じ体勢で寝っぱなしのときにそうなりがちな気がしています。おそらくうまく寝返りが打てていないのです。私はこれをマットレスや枕が合わないのかなと思い込んでいました。ところが毎週通っているピラティスの先生に、背骨とか胸椎の柔軟性が足りないのでは?と言われ、妙に納得。たしかに私は体がかたく、ピラティスの動きでもそのあたりが大きな課題です。とくに胸椎がかたく、ピラティスのドーム型の器具に体を沿わせるときなんて、本当に苦しくて仕方ありません。
ということで、先生から宿題に出されたのが、ストレッチポールでのストレッチです。これまでストレッチポールには縦に乗っていました(ポールの長さを背骨にあわせ、首下から腰骨まで乗せる感じ)。でも、これを横にして胸椎の下に置き、胸を反らせる(しならせる)ようにストレッチ。これを胸椎をやったら次は肩甲骨の下に置

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました