1本で10通りの使用法! もっと早く知りたかった「マジックソープ」の使い方 #Omezaトーク

最新ダイエット情報
「マジックソープ」は天然の洗浄成分が濃厚なため、水との配合を調整することにより、さまざまな洗剤の代用品として使えるんです!
マジックソープの10通りの使い方
使い方は上の画像の通りなのですが、食器洗いはもちろん、洗顔やボディソープ、ハンドソープにシェービング、食べこぼしの洗濯や布マスクなどの小物洗い、メイクツールのお手入れ、家事の掃除用、ペット用シャンプー、野菜や果物洗い、おもちゃのお手入れなど。
すぐになくなってしまうのかなと思ったけれど、基本的にはソープを水と薄めて使うので、意外とたっぷり使えます。少量でもしっかり泡立ち、オーガニック原材料として、ココナッツオイルやホホバオイル、ヘンプオイルも配合されているため、肌のうるおいも守りながらすっきり洗い上げてくれます。ハーブやフルーツなどの天然の香りが11種類と豊富なので好きな香りが選べます。トライアル用にはミニセットもあるので、香りで迷う人にはおすすめです。
サイズは、Sサイズ(237mL)1,320円税込、Mサイズ(473ml)2,090円税込、Lサイズ(946mL)3,960円税込の3通り。私はグリーンティーの香り、Sサイズを使ってみました。
スポンジに少し垂らして水を含ませてほぐすとすぐに泡立ち、グリーンティーの香りほのかに香る程度なので使いやすいと思いました。
さらに今回、「欲しかった〜!」と感じたのは、自宅で飼っている猫ちゃんの毛のお手入れ用にドライシャンプーを探していたので、ペットOK、舐めてもOKという使い方が私のニーズにハマりました。
わが家の猫ちゃんは猫全体の平均寿命15歳を超える高齢猫なので、シャワーやお風呂などは負担が大きいため入れられず、薄めた石けん水にタオルをぬらして体をふいてあげたりしたのですが、イマイチ…。そこで、ドラックストアでペット用のシャンプータオル(ウエットテッシュの大きめサイズ

リンク元

タイトルとURLをコピーしました