“マットな肌は老け見え”は思い込み。可愛げが宿るベースメイクとは|美的GRAND

大人になるほど増えていくのは威圧感&幸薄感。それらを解消するために、ヘア&メイクアップアーティスト中野明海さんが提案するのは「大人可愛げメイク」。まず肌作りで意識したいポイントとは?
大人可愛げメイクの法則① 肌は質感にこだわってみる
微艶ベースに、ピンポイントでマットを!
マットな肌は老けて見えると思われがちですが、それは思い込み。独特のふんわりサラッとした質感には、それだけで清潔感や可愛げが
Source: グノシー(ビューティー)

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました