「卵を目玉焼きにするとカロリーは2倍」慶應女子高の保健授業で教えた"美しく痩せるダイエット12カ条"の中身

ダイエットはいつの時代も女性の関心の的。健康と美を両立できるダイエット法はあるのか。慶應女子高で保健を教えていた内科医の菅沼安嬉子さんは「ダイエット12カ条を実践し、78歳の今も162cm、52kgをキープしている」という――。
※本稿は、菅沼安嬉子『私が教えた 慶應女子高の保健授業 家庭で使える大人の教養医学』(世界文化社)の一部を再編集したものです。

写真=iStock.com/wrag
Source: グノシー(ビューティー)

リンク元

タイトルとURLをコピーしました