実際の効果はどうなの? 話題の「スカルプリフト」を使ってみた #Omezaトーク

ヘアケア
気になっていたアイテムはこちら!
2020年11月初旬に発売されていた、YA-MAN『myse スカルプリフト』(33,000円税別)。発売以降話題ですよね。
数年前に『電気バリブラシ』という低周波が頭皮や顔にアプローチして疲労やストレスへの効果も期待でき、わずか10分で小顔になると、芸能人やモデルの愛用者も多く、注目を浴びていました。ですが、購入するには高くて、考えてしまうという人も多かったはず。でも、その効果やウワサを聞くと、ぜひ、試してみたい! そんなときにYA-MANから登場した『myse スカルプリフト』は美容器としてはお手ごろ価格で、これなら! と気になっている人が増えているのではないかと感じております(私の周りのエイジング世代では多かったです)。
頭筋にアプローチして内からたるみケアをしてくれるアイテム、自宅で使えるなら使ってみたい…と思って数か月、ついにゲットです。
写真上/フェイスモード 写真下/スカルプモード
スカルプ用とフェイス用の2つのヘッドが入っていて、それぞれに適したモードでリフトケアができます。アタッチメントをつけ替えるだけで自動に切り替えてくれるので、難しい操作は不要。ドライでも使えるし、防滴仕様なのでお風呂でも使えます。
スカルプモードの機能は主に、低周波・バイブレーション・マイクロカレント・LED(RED)があり、頭皮と髪の毛をブラッシングできるようにブラシ設計になっています。フェイスモードは、多点式EMS・バイブレーション・マイクロカレント・LED(RED)の機能があり、柔軟な丸みのある電極ピンで肌にやさしくタッチしてくれます。
実際に使ってみた、効果は?
<スカルプケア編>
ブラシのような形のピン先から頭皮に適した低周波のEMSが流れて、ブラッシングするように頭皮の上を動かすと、EMSのチクチクとした刺激が感じます。私は髪の毛の量が人

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました