腸のゴールデンタイムに合わせた「夜ヨーグルト」の食べ方

ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれている。善玉菌の働きは、悪玉菌の増殖を抑えて腸内環境を良くする、有害物質の発生を抑える、風邪をひきにくくする、花粉症などアレルギー症状の緩和、 便秘の改善、肌荒れ改善など、様々な全身の健康に作用していると考えられている。ヨーグルトにはこうした健康効果があることは以前から有名だが、最近注目されているのが夜にヨーグルトを食べる『夜ヨーグルトダイエット』。
Source: グノシー(ビューティー)

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました