いつものスキンケアにプラスでうるおい確保! 乾燥シーズンの“お守りアイテム”2つ #Omezaトーク

最新ダイエット情報
私自身、年々、肌の乾燥がひどくなっているのを実感しているのですが、特にマスク生活になってからは、マスクの摩擦も大敵。おまけに花粉症なので、2月くらいからは鼻をかむ回数が格段に増え、特に小鼻まわりはダメージが重なり、大変なことに! それでなくても年中カサカサ…という状態なので、深刻です。
ということで、ここ1、2年、お肌のコンディションを保つのが重要課題となっていて、さまざまなスキンケアアイテムを試すようになりました。
そんななか、私がいま肌保湿で愛用しているのが、オーガニックコスメブランド「NEMOHAMO(ネモハモ)」のブースターオイルとディープジェルです。
ブースターオイルは現在、お試しサイズのミニボトル(15ml)を使っています。持ち運びが便利で乾燥が気になったときにこまめに使うのに最適なサイズです。(30mlもあるので、使いやすいサイズを選ぶとよいと思います!)
洗顔後、最初にオイルを塗布して、ローション、ディープジェルの順番で保湿していきます。
ツバキやコメヌカ、オタネニンジンなど、植物の美容効果を活かす非加熱圧搾で精製したオイルが、しっとり肌を整えてくれるので、このあとのローションがなじみやすくなります。
ディープジェルはエアレスポンプタイプなので衛生的で使いやすいです。そしてテクスチャーはとてもみずみずしく、伸びがいい! オタネニンジンエキス、タケノコ皮エキスなどの天然の美容成分が浸透。さらに微生物発酵由来の高分子ヒアルロン酸が肌を包み込んで、美容成分とうるおいをキープしてくれるそう。
実際に外出先から帰宅したときや朝起きたときも、肌がしっとり! 朝と夜、いつものスキンケアにプラスするだけですが、格段に乾燥のダメージを回避できているのではないかと、実感しています。
NEMOHAMOは以前のコラムでアロマスプレーを紹介したことがあるのですが、植物をはじめとす

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました