木村多江さん「こうせねばならない、という価値観を手放したら楽になった」|美的GRAND

俳優として誰も真似できない存在感を放ち、いつ見ても変わらない美しさ。同世代が憧れる木村多江さんにも、体や心が疲弊し、笑顔が消えた時期が。苦しいときを乗り越えて見つけた、心地いい自分。
木村多江
「こうあるべき」をなくしたら、次の扉が開いた−。
キメが細かく、たるみのないすっとしたフェースライン。木村多江さんの美肌にくぎづけになった。艶やかな黒髪には、50歳の今、白髪もないという。
疲れと睡眠不足
Source: グノシー(ビューティー)

リンク元

タイトルとURLをコピーしました