3日坊主にならずに運動を継続するコツは? AYAさん直伝の宅トレであこがれのペタ腹に!

最新ダイエット情報
誰にも見られてない気のゆるみが3日坊主の原因に!?
コロナ禍になって、宅トレのコンテンツが充実し、取り組む人も増えているようです。雑誌や本を参考にしたり、人気のYouTuberやインスタグラマーの動画を見たり、オンラインのイベントに参加したりなど、家にいながらトレーニングができる機会が増えたのは、コロナ禍におけるメリットともいえるでしょう。
トレーニングの入口のハードルが下がった一方で、始めてはみたもののモチベーションが上がらず「なかなか継続できない」と嘆いている人がいるのも事実。いわゆる3日坊主にならないためにはどうしたらいいのでしょう? オンラインイベントも積極的に行っているAYAさんに継続のコツを伺いました。
「ジムではがんばれたのに、家の中で、ひとりでトレーニングをやっていると、どうしても継続のモチベーションが上がらない人は多いと聞きます。これは人に見られていないことが大いに関係していると思いますね。ジムでは、誰かに見られてもいいようにウエアにこだわるし、だからこそおしゃれなウエアを着こなすためにトレーニングをがんばるといった好循環が生まれやすいのですが、ひとりきりの宅トレだと気分がだらけてしまいがちです。『誰にも見られないからいいや!』ってダラーンとした格好でトレーニングをしてはいませんか?」
ドキッとするようなAYAさんからの鋭い指摘。確かにオンラインでのレッスンは一方的に受信するものが多く、またオンラインで双方ネットワークをつなぐものであってもカメラをオフにすれば自分の姿を見られないため、その安心感からパジャマのようなウエアでトレーニングをしがちです。その心構えがモチベーションを下げてしまうといいます。
「だらけた服装は、今の気持ちそのもの。せっかくトレーニングをするのだから、ジムであってもオンラインであっても気持ちが上がるようなウエアを着てほしいですね。形

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました