心身のリフレッシュに、整えるべきポイントはココ! ニューノーマル時代の「リフ活」って?

最新ダイエット情報
隠れ疲労が蓄積してる!?
今回お話を伺ったのは、都内でサロン「リバイタライズサロン クリーム」セラピストの三島宏美さん。日頃からサロンでお客さまの対応をしているうえで感じることとして、本人の自覚以上に疲れ症状がひどく、体に表れている人が目立つそうです。これがまさしく、自覚症状のない“隠れ疲労”とのこと。
困ったことに、この隠れ疲労には、肉体的疲労と心的疲労が複雑にからみ合っている「複合型蓄積疲労」が見られるそうです。
自分がどんな隠れ疲労をためているのか。セルフチェックをしてみましょう!
隠れ疲労セルフチェック
まずは心的疲労をチェック!
チェックするのは、鎖骨の上です。
顔を少し横に向けると、耳の下の首すじに、すじ張って出るところがあります。そこを指4本を使って鎖骨に向けてなで下ろします。
顔を正面に向け、その鎖骨になで下ろした指で、鎖骨の上のくぼんでいるところを軽く押しましょう。痛いと感じる人は、心的疲労がたまっている可能性が高いです。気疲れが蓄積したとき、精神的ストレスがたまっていると、ここがこり固まりやすくなります。
次に、肉体疲労をチェック。
チェックするのは、脚です。
脚を組んで、組んでいる側の内くるぶしに指4本を添えます。ひざへ向かって指を下から上へと動かし、ひざの位置で止めます。そこから、指3本下のところを、親指でプッシュしてみましょう。
このあたりが痛いと、肉体的疲労がたまっている可能性が高いです。
上記の2つがどちらも痛い場合は、心的疲労、肉体的疲労どちらも蓄積している可能性が高いため、よりセルフメンテナンスに日々とり組む必要性があります。
効果的なセルフメンテナンスとは
効果的なセルフメンテナンスをするポイントは、“没頭すること”と“五感をリセットする環境作り”です。何かをしながらという“ながらケア”ではなく、セルフメンテナンスをすること自体に没

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました