環境だけでなく初心者ランナーにもやさしい! 注目の「サスティナブルなランニングシューズ」#Omezaトーク

最新ダイエット情報
前回、このコラムでランニング記事をご紹介したのは3月。そして気づけば6月も下旬! すっかり梅雨ですね。この時期は雨で走れない日も多くなりますが、ちょっとした晴れ間がのぞく夕暮れ時や雨上がり後はさわやかで走るのにぴったり。思い立ったときに走る気まぐれランナーとしては、梅雨時期もけっこうお気に入りです。
さて、そんなこんなで続けているゆるゆるランニングですが、せっかく走るなら初心者なりにいろいろなアイテムをお試ししたいと思っていて、今、注目&お試し中なのが、この春登場したアシックスのランニングシューズ『Earth Day Pack(アースデーパック)』です!
まず最初に興味をもった注目ポイントは素材。この『アースデーパック』はなんと、不要になった衣類や工場内で出た繊維ごみから作られたリサイクル糸(再生ポリエステル材)を採用しているんです。
廃棄される衣類の活用や石油由来素材の使用料削減など、サスティナビリティの観点から開発されたそう。リサイクル糸は主に甲を覆うアッパー部分に使われています。また、中敷きの製造過程でも、従来の製造時よりも水の使用量や二酸化炭素の削減につなげているそう。
そして、気になる走り心地はというと…。私がはいているのは『アースデーパック』のなかでも、「グライドライド2」というモデル。靴底前部にカーブが施されていて、走行時の消費エネルギーを抑えながら、効率的に足を前に運ぶ機能構造になっているのが特徴です。
なるほど! たしかにはいてみると、少し厚底になっていて、カーブが施されているので、どんどん押し出されるように軽やかに走れます。ぽーん、ぽーんと地面をけり上げる感覚で、足が自然と前に動いてくれるのでとっても楽しい(^^♪ まさに走るのも省エネタイプ。走るのをアシストしてもらっているような感じなので、足が疲れにくく、初心者ランナーにはやさしいアイテムです!(個

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました