朝におすすめ! ミキサー不要、保存袋で作る「バナナ甘酒レモンスムージー」

最新ダイエット情報
バナナで腸活!「バナナ甘酒レモンスムージー」
こんにちは、管理栄養士のエダジュンです。
今回の腸活食材は「バナナ」です。
スムージーは、ミキサーがないと難しい? と思われるかと思うのですが、チャックつきの保存袋があれば、簡単にできます!
今日は甘酒は栄養価が高いので、飲みたいけど、独特な風味が苦手…という人に、おすすめのスムージーを作ります。
ダイエット中だし、バナナと甘酒で甘さが気になる! と思うのですが、レモン汁を入れると、スッキリ仕上がります!
ただ、糖分が少し多いので、朝ごはん代わりに、スムージをとるのがおすすめです! ぜひ、作ってみてください!
<材料 1人分>
・バナナ 1本
・甘酒(米麹) 200ml
・レモン果汁 小さじ2
<作り方>
1.チャックつき保存袋に、バナナと甘酒を入れて、バナナを手でつぶしながらなじませて、冷蔵庫で冷たくなるまで冷やす。
2.(1)にレモン果汁を添えて、お好みでレモンの皮を添えてもOK。
!!栄養メモ!!
バナナには「不溶性食物繊維」が豊富に含まれております。不溶性食物繊維は、水に溶けないで、腸まで届き、便のカサを増やして、腸内を刺激します。
また、バナナはオリゴ糖が含まれており、善玉菌の良質なエサになるので、ダブルで腸活に働きます。
また、甘酒にも、食物繊維とオリゴ糖が含まれているので、バナナと一緒にとって、腸活をしましょう。
Source: FYTTE(フィッテ)

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました