悪化したしっしんは好転反応?! 3週間の足刺激で変化したこととは?

最新ダイエット情報

 
最初の変化はツラかった肩こりがラクになったこと
今回、3週間の足刺激生活を体験したのは、体のしっしんでお悩みの40代半ばのCさんです。ご自宅での足刺激はどのように行っていたのでしょうか?
*Cさんが足相診断を受けた様子はこちらです。
Cさん:「1日1回、寝る前にお布団の上で行いました。時間は30分以内です。気持ちよくてもっとやりたい日もあったけど、ガマンしました。刺激するときは、日常的に保湿ローションとして使っているものを足に使用しました」
Cさんの体質では、足刺激を長時間、行ってしまうと体への反応が強く出てしまう可能性があるので、長くても30分以内とのアドバイスでしたね。足刺激をしたときの、足裏の感覚はいかがでしたか?
Cさん:「足裏はかなりゴリゴリしていましたが、刺激したことでやわらかくふわふわになりました。足裏が中からホカホカと温かくなりました」
足刺激を始めて、最初に効果を感じたのはどんなことですか?
Cさん:「翌日に足のしっしんが悪化したので、好転反応かな?と思いました。肩こりがなくなったと実感したのは、2~3日目だったかと思います」
デスクワークが多いため、肩こりがツラいとお悩みでしたが、2日に1回は感じていた肩こりが、今では週に1~2回に減ったそうですね!
Cさん:「いつも肩がこっていてツラかったのですが、その肩こりが解消したのは大きな変化でした!! ひどいときは、肩こりの痛みで夜中に目が覚めてしまっていたのですが、ぐっすり眠れるようになりました」
いちばんのお悩みだったしっしんについては、いかがでしょうか。
Cさん:「しっしんは、残念ながらよい結果はまだ出ていません。足刺激を開始した翌日くらいにしっしんが増えましたが、2~3日ほどで落ち着きました。そのあとも手足のしっしんが悪化していますが、気温が上昇して、毎年しっしんが悪化する時期なので、や

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました