キレイなVラインを作るコツ! アンダーヘアのお手入れポイント「形・毛量・長さ」

最新美容情報
アンダーヘアをケアするメリット
アンダーヘアをケアするメリットは、生理の経血や排泄物が付着しにくくなるので清潔な状態を保つことができ、蒸れやニオイ予防になります。
脱毛サロンなどでVIO脱毛をすると数か月から数年単位で通わなければいけませんが、毛が少なくなり、自己処理の負担がかからないのでお手入れも楽チンです。
だけど「料金が高い」「通うのが面倒くさい」「恥ずかしい」「肌が弱いから脱毛は不安」と感じている人は自分でお手入れをしている人も多いですね。
自己処理となるとカミソリやシェイバーを使うため、肌を傷つけてしまったり、何度もくり返すことで色素沈着や黒ずみ、埋没毛の原因となるデメリットもあるため、自己処理をする場合は注意しながらケアを行いましょう。
【アンダーヘアのケアの仕方】
1.デリケートゾーン用のソープで洗う
デリケートゾーンは粘膜部分に近く、肌が敏感で汚れもたまりやすい場所です。
刺激の強いボディーソープで洗うとかえって肌が乾燥したり、色素沈着や黒ずみの原因となるので低刺激のデリケートゾーン用ソープで洗うのがおすすめです。
2.ハサミで毛の長さを調節する
アンダーヘアが長すぎると、毛を巻き込んで摩擦やかゆみ、蒸れやニオイの原因にもなり、経血や排泄物がからみやすくなってしまいます。
普通のハサミではなく、アンダーヘア用や眉カット用くらいの小さなハサミを使って毛の長さをカットしましょう。
毛の流れを整えて、人さし指と中指ではさみ、根もとから約2cm〜3cmくらいのところでカットしましょう。長さをカットするだけで毛量が変わりますよ。
3.アンダーヘアの形を整える
ショーツのラインや水着のラインからはみ出してしまうのが気になるという理由から、毛を全部なくす人やVラインを整えるように三角形にする、丸型にするなど形もさまざまです。
自己処理だと、目安がないため形がガタガタに

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました