ひとさじのダークネスを目もとに。時代は、ネオ・ゴシックアイ

モードラバーのまなざしがゴシックなムードに変貌中。いまやランウェイのトレンドにも急浮上している。ファッションとしての"闇"をはらんだエッジィなアイメイクアップは、誰の心にも忘れがたい爪痕を残す格好のスパイスに。脱コンサバなブラウングラデに、自由気ままなキャットラインを上に羽織ったグレーのジャケット¥57,200/ザナドゥ トウキョウ(キョウコ フシミ) パープルのジャケット¥141,900/トッズ
Source: グノシー(ビューティー)

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました